VPNとVPN接続とは?

VPN(バーチャルプライベートネットワーク)とは、公共に提供されているネットワークをプライベートネットワークとして扱うネットワークの一種です。VPNを介してインターネットに接続することをVPN接続と言います。

VPNのメリットは?

VPNのメリットは、VPNを利用すると、セキュリティとプライバシーが強化された状態でインターネットを利用できるということです。

具体的には、VPNは以下のように働きます。

  • 公共のWi-Fiホットスポットを利用する際の安全性を確保する。
  • IP(インターネット・プロトコル)アドレスを隠す
  • インターネットのトラフィックを暗号化することで、より安全でプライベートな閲覧を実現する。
  • より多くのインターネットコンテンツにアクセスし、政府による検閲などの制限を回避する。

また、あなたのインターネットトラフィックが追跡・記録され、後にインターネットサービスプロバイダ(ISP)や広告ブローカー、スパイなどによって販売されることを防ぎます。

プライバシー保護のための最適なVPNをダウンロードする

30日間の返金保証付き

今すぐ始める

    VPN の仕組み

    Virtual Private Networks 101

    VPNは、あなたのトラフィックを暗号化し、偽装することであなたを保護します。また、データパケットをVPNサーバーの1つに再ルーティングします。

    これにより、VPNは公開されるIPアドレスを変更し、お使いのデバイスのロケーションからではなく、VPNサーバーのあるロケーションから閲覧しているように見せかけます。

    VPNを利用することで、オンライン上の位置情報を世界中のどこにでも設定することができるのはそのためです。この機能は、プライバシーを大幅に向上させるもので、VPNを便利にする主要な2つの理由の1つです。もう1つの理由は、セキュリティです。次に、セキュリティについてご紹介します。

    VPNのセキュリティ

    VPNセキュリティの例

    あなたの名前も住所も把握する手だてのない郵便局を想像してみてください。この社内の郵便局員は、あなたに関する1つの情報(顧客のID)のみを含む手紙を送受信します。このIDは、郵便局があなたのために特別に作成したもので、機密情報として管理されています。

    あなたが手紙を受け取るとき、郵便局員はこのIDを使ってあなたを識別し、郵便物をあなたに直接手渡します。このプロセスはすべて、あなたの家とオフィスをつなぐ極秘のパイプを介して行われます。

    同じように、この宅配業者に依頼すれば、あなたは世界中の誰にでも手紙を送ることができます。宅配業者があなたの手紙を受け取り、あなたの顧客IDを添付し、郵便局の住所を貼って発送します。その手紙はあなたからではなく、郵便局から受取人へ届きます。(あなたが署名していない限り)。

    この手紙は、郵便物の内容とあなたのIDを保護するために、あなたと郵便局員だけが理解できる言葉に翻訳されています。そのため、仮に誰かがあなたのメールを手にしたとしても、読むことができません。

    VPN接続の技術的な安全性

    VPN の仕組み 技術的な説明

    VPNで保護されたインターネット接続環境

    VPNを介してインターネットに接続すると、VPNは自分自身とあるサーバーとの間に安全な仮想トンネル(=安全な接続)を確立します。この仮想トンネルは、あなたのアプリやウェブサイトから発信されるすべてのインターネットトラフィックを転送するために使用されます。

    しかし、VPN接続はさらに一歩先を行っています。トンネリングプロセスの安全性を確保するために、VPNクライアントとVPNサーバーは、共有キー(詳細は以下をご覧ください)を使用してデータを暗号化(英語:スクランブルされた、解読されないコードに変更)します。

    VPNクライアントとVPNサーバーは、データが暗号化されたトンネルを通過するたびに、この作業を行います。そうすれば、誰もあなたのトラフィックを盗み見ることはできません。データが通過すると、再び整理され、読み取り可能なテキストに復号化されます。

    このようにして、VPNは、あなたのIPアドレス、位置情報、およびオンラインIDを、インターネットサービスプロバイダや第三者のウェブサイトから確実に隠すことができます。

    VPNサーバーとは?

    What is a VPN server?

    さて、ここまで何度かVPNサーバーの話をしてきましたが、そもそもVPNサーバーとは何でしょうか?通常のサーバーとの違いはあるのでしょうか?

    まずは違いについてですが、特に違いはありません。VPNサーバーは、VPNソフトウェアで構成された標準的なサーバーです。これにより、VPNクライアントソフトを持っている人だけが接続できるようになります。

    VPNサーバーに接続しようとすると、あなたがVPNクライアントを持っていることの認証(証明)を求められます。一度、接続すると、すべてのトラフィックがこのサーバを通過します。外から見ている人には、サーバーに出入りするランダムなインターネットデータが混乱した状態にしか見えません。そのため、あなたの所在は不明のままです。

    VPN接続の具体的なメリット

    では、VPNで何ができるのでしょうか?

    ここまで、VPNの仕組みについて基本的なことを説明してきました。次は、具体的なメリットについて見ていきましょう!

    1. 公共WiFiでもあなたを保護

    外出先では無料の公共Wi-Fiが便利かもしれません。残念なことに、公共Wi-Fiは安全ではなく、基本的なサイバー攻撃に対しても脆弱になります。VPNは、空港やコーヒーショップなどの公共の場でWi-Fiを利用する際に、オンラインデータを暗号化し、個人情報を保護します。オンラインバンキング、メール、暗号資産など、公共で機密情報にアクセスしたいときに、ウェブアクティビティを隠すのに役立ちます。

    1. 閲覧履歴やトレント履歴を非公開に

    オンラインでのプライバシー保護において、IPアドレスを隠すことはなくてはならない要素です。VPNを利用することで、位置情報、閲覧習慣、トレントの履歴などにより、あなたの個人情報が特定されるのを防ぐことができます。そうすれば、第三者に選択を左右されることなく、安心してインターネットを利用できるようになります。

    1. 制限付きまたは検閲されたWebサイトのブロックを解除

    多くの国では、地域制限や検閲により、さまざまなWebサイトへのアクセスが制限されています。その場合、別の国のVPNサーバーに接続することで、サイトのブロックを解除できます。これにより、コンテンツ、ソーシャルメディア、内部告発、さらには研究目的で、インターネット検閲や様々な地域制限を回避することができます。

    1. Netflixなどのストリーミングサービスを安全に利用

    VPNを利用することで、Netflixのストリーミングはもちろん、Hulu、Disney+、HBO Maxなどの他のストリーミングサービスを利用する際にも安全性を保つことができます。当社の超高速サーバーと無制限の帯域幅により、スロットルやバッファのない体験をお約束します。これにより、お気に入りの番組や映画をストリーミングする際に、常にプライベートを保つことができます! VPNストリーミングについてはこちらをご覧ください。

    免責事項: Surfsharkは、ストリーミングサービスプロバイダーの利用規約に違反する可能性のある方法でVPNを使用することを推奨していません。

    1. 価格差別を回避

    Webサイトやサービスは、あなたの位置情報やクッキーを利用して、商品やサービスの価格を調整しています。バーチャル・プライベート・ネットワークを利用すれば、このようなマーケティング手法を回避することができ、オンラインショッピングや航空券の購入時に費用を節約することができます

    VPNの必要性

    Browsing without a VPN: what makes your data valuable?

    インターネットを利用する際は、常にデータパケットが送受信されています。これらのパケットにはあなたのIPアドレスが含まれており、あなたのIPアドレスの始点・終点に関する情報を把握します。

    VPNを利用しない場合、インターネットサービスプロバイダ(ISP)やWebサイトは、これらのパケットがどこを通っているのか、どんなデータが送られてくるのかを知ることができます。これにより、インターネットサービスプロバイダやWebサイトによって、あなたのIPアドレスの情報は監視・記録され、後に販売されます。

    なぜ、企業はIPアドレスの情報を販売するのでしょうか?それは、あなたのデータは、好きなこと、趣味、関心事など、あなたの行動のパターンを把握できるようになるため、広告ブローカーやその他のサービス提供者にとって貴重だからです。この情報は、あなたが購入する可能性の高い製品を提供するために使用されます。 

    また、これらの企業が収集・保存する情報量は、プライバシーに関わる問題となっています。情報流出は常に発生しており、毎年数十億人が影響を受けています。

    それらの情報は、最終的にダークウェブに流れてしまい、これは大量のフィッシングキャンペーンや個人情報の盗難にさえつながる可能性があります。ですから、プライバシーやデータを保護した方が良いのです!

    VPNのIPアドレスはどうなる?

    What is an IP address, and why can others see it?

    インターネットプロトコル(IP)アドレスは、ネットワーク間の通信を実現するためのデジタルラベルです。次のように、IPアドレスはある目的のために識別されます

    • ホスト(あなた
    • オンライン上のあなたの位置情報で、どこに情報を送ればいいのかを把握する

    つまり、VPNを利用しない場合、インターネット上を移動するデータパケットには、常にあなたのIPアドレスが表示されています。IPアドレスは、ほとんどのオンラインサービスで表示され、Webサイトによってあなたの情報は収集されていきます。

    VPNは、技術的にはVPNサーバーを経由してインターネットにアクセスしているため、その過程でIPアドレスや位置情報を隠します。そしてこのサーバーは、情報が暗号化され、信頼できるトンネルを通ってあなたに届きます。

    VPNの匿名性

    Does a VPN make you anonymous?

    VPNはあなたを匿名にしません。そして、匿名で利用できると言う人を信じてはいけません。

    誤解のないように言っておきますが、インターネット上の匿名性は幻想です。インターネット上で匿名でいられる方法は、実際にはありません。

    しかし、VPNはオンラインでのプライバシーを大きく向上させます。ここでは、VPNにできること、できないことを表にして説明します。

    VPN利用あり
    VPN利用なし
    IP アドレス
    隠された
    露出された
    ロケーション
    隠された
    露出された
    閲覧の習慣
    隠された
    露出された
    インターネットトラフィック
    暗号化された
    露出された
    登録時に使用したEメール
    露出された
    露出された
    購入時に使用したクレジットカード情報
    露出された
    露出された
    Googleアカウントにログインした状態でのグーグル検索
    露出された
    露出された
    ソーシャルメディアに掲載する情報
    露出された
    露出された
    ターゲット広告
    最小限の
    かなり頻繁に

    VPNが隠す情報、隠さない情報

    つまり、VPNには隠せる情報と隠せない情報があるということです。VPNは追跡されるのを防ぐのに役立ちますが、あなたの情報をインターネット上で公開する場合は役に立ちません。そのため、個人情報を公開する際にはお気をつけください。

    VPNの暗号化

    暗号とは何ですか、またどのように機能しますか?

    暗号化プロセスの説明イラスト

    暗号化についてはすでに何度か触れていますが、その仕組みをご紹介しましょう。

    暗号化とは、VPNがあなたのデータを暗号化して保護するために使用するものです。暗号化されたメッセージは、共有された鍵を持っていない限り、他の人にはまったくの無意味なものにしか見えません。

    VPNクライアントとサーバーは、最初のVPN接続時にこの鍵を生成・交換します。

    データが暗号化されたトンネルを通過するたびに、データはスクランブルされ、後でこのキーを使ってスクランブル解除されます。

    では、暗号化の威力はどれほどでしょうか?暗号化の威力は、どのような暗号化アルゴリズムを使用するか、また、それと組み合わせるVPNプロトコル(後述)によって異なります。

    AES 256bit暗号は、米国政府やNSAをはじめとする信頼性の高いVPNサービスプロバイダが採用している最高の暗号化アルゴリズムと言われており、Surfsharkもこの暗号を採用しています。

    VPN暗号化の安全性

    VPNの暗号化は一言で言うなら非常に安全です。

    詳しく解説すると、下記のようになります。

    ほとんどのセキュリティ対策には、セキュリティが破られないように複雑なプロセスが採用されています。例えば、暗号化されたセッションの正しいキーを推測したりする「ブルートフォース 」で解読しようとすると、(使用するパソコンにもよりますが)最大で何兆年もかかる可能性があります。

    また、仮に誰かが暗号を解読したとしても、Surfsharkのような多くのVPNプロバイダは、PFS(Perfect Forward Secrecy)と呼ばれるものを実装しています。これは、VPNクライアントが一定時間(約7分)ごとに新しい鍵を生成することを意味しています。

    PFSが導入されていれば、暗号化されたセッションが解読された場合でも、その7分間で発生したアクティビティ以外知られることがありません。新しい鍵が生成された後は、再度解読する必要があります。

    つまり、詐欺師やハッカーは、暗号化された接続をわざわざ解読することはありません。むしろ、インターネットや公共のWi-Fiホットスポットを使用し、情報を保護しないユーザーを標的とします。

    VPN プロトコル

    VPN protocols

    VPNのセキュリティで重要なのは、プロトコルです。プロトコルにより、VPNサーバーへ接続することが可能になります。これは、VPN接続の最初から最後までの動作を決定する一連のルールです。

    一般的に言われていることとは異なり、VPNプロトコルは接続の速度、安定性、セキュリティに大きな影響を与えるものではありません。しかし、プロトコルは様々な状況下で有用であり、デバイスごとに異なる性能を発揮します。ここでは、その中からいくつかのプロトコルをご紹介します。

    1. OpenVPN 

    OpenVPNは、オープン方式のVPNプロトコルです。高速で安全性が高く、多くのルーターに対応しています。オープン方式のため、世界中のサイバーセキュリティの専門家によりそのコードは徹底的に調査されています。なお、一般的には、IKEV2やWireGuardよりも性能が劣ります。

    利用可能なOS:Windows、macOS、Android、iOS、Linux、BSD

    1. Wireguard®

    WireGuard®は、わずか4,000行のコードでOpenVPNやIPSecを上回る電力使用量とパフォーマンスを実現するために作成された、比較的新しいプロトコルです。

    利用可能なOS:Windows、macOS、Android、iOS、FreeBSD、NetBSD、OpenBSDなど

    1. IKEv2/IPSec

    Internet Key Exchange version 2(IKEv2)は、WireGuardと同等の品質です。ネットワーク切り替え時や短距離接続時に他のプロトコルを上回る速度を提供しているため、モバイルユーザーに人気があります。

    利用可能なOS:Windows、macOS、Android、iOS、Linux、Blackberry、Unixなど

    1. PPTPおよびLT2P/IPSec

    どちらも旧式のトンネリングプロトコルなので、避けることを強くお勧めします。高速ではありますが、OpenVPN、IKEv2、WireGuardのようなセキュリティや信頼性を提供することはできません。

    利用可能なOS:Windows、macOS、Android、iOS

    1. SSTP

    SSTPは、VPNプロトコルではなくトンネリングプロトコルであり、OpenVPN、IKEv2、WireGuardの機能は提供していません。比較的安全で使いやすいと考えられていますが、そのコードは監査されたことがなく、Mac OSなど他のOSでの動作に問題があります。

    利用可能なOS:Windows、Linux、BSD

    1. Shadowsocks

    Shadowsocksは、VPNプロトコルではなく、トンネリングプロキシです。しかし、VPNクライアント上のプロトコルとして実行することができます。中国のグレートファイアウォールを迂回することだけを目的に作成されました。速度が速くて検出されづらく、政府の検閲を回避する目的で利用できます。

    利用可能なOS:Windows、macOS、Android、iOS、Linux

    VPNサービスの選び方

    これまでお伝えした内容で、あなたがVPNにより興味をもち、VPNサービスを検討しているとしましょう。

    VPNサービスのプロバイダを選択する前には、重要なポイントがあります。

    • サーバーの適用範囲VPNプロバイダーは、世界中のVPNサーバーをカバーしているべきです。これにより、より多くの場所から選択することができ、サーバーの負荷を軽減することができます。
    • VPNの暗号化安全なVPNの暗号化アルゴリズムは必須です。現在の業界標準であるAES-256暗号を採用していることをご確認ください。
    • サーバー負荷。ユーザーの負荷を分散するために十分な数のサーバーがない場合、接続速度が低下して遅くなってしまいます。
    • VPNプロトコル。プロトコルは、VPNのセキュリティに欠かせないもので、好みによってプロトコルを使い分けることができます。OpenVPN、IKEv2、WireGuardを提供しているサービスの利用をお勧めします。
    • マルチホップとは、複数のサーバーを同時に経由してトラフィックを誘導するVPN機能のことです。これは必須ではありませんが、オンラインセキュリティをさらに強化することができます。
    • 難読化されたVPNサーバー。VPNサーバーは、難読化(不明瞭にするという用語)サーバーを使用する場合、あなたのトラフィックを通常のインターネットトラフィックのように見せることができます。これにより、VPNブロッカーを回避し、インターネットプロバイダによる制限を回避することができます。
    • デバイス対応。VPNを購入する前に、セキュリティを確保したいデバイスに対応しているかどうかを確認してください。まれに、お持ちのデバイスに対応してない場合があります。
    • RAM専用サーバーは、あらゆるVPNサービスの定番になりつつあります。RAMで動作している場合、サーバーの電源を切ると自動的にデータが消去されます。
    •  プライバシーポリシーは、あらゆるVPNサービスにおいて最も重要な部分の一つです。VPNプロバイダーがプライバシーポリシーを持っていなかったり、明確な理由なく機密情報を記録していたりする場合は、直ちに危険信号です。

    VPNの設定方法

    VPNの設定はとても簡単です。ネイティブアプリをダウンロードすることをお勧めしますが、技術に詳しい方は手動で設定することも可能です。

    より詳細なガイドについては、あらゆるデバイスでVPNを設定する方法の条項をご覧ください

    ノーログVPNとは?

    What is a no-logging or a no-log VPN?

    ノーログとは、ユーザーのオンラインアクティビティのログや記録を一切残さずに、ユーザーの個人情報を取り扱うことです。

    要するに、ノーログのVPN  はあなたのインターネットアクティビティに関する以下の情報を収集しません

    • IP アドレス
    • ネットワークトラフィック
    • 閲覧履歴
    • 帯域幅使用量
    • 接続の時間と期間
    • セッション情報

    これにより、オンライン接続のセキュリティを確保し、安心してインターネットを利用できるようになります。

    また、安心してインターネットを楽しむためには、ネット上のプライバシーをあなた自身の手で守るための知識を身につけることが必要です。

    Surfsharkは、本記事で紹介したすべての機能を備えたVPNであり、最高のユーザー体験を提供するために、尽力を惜しまず、最新のサービスを提供し続けています。

    また、仮想プライベートネットワーク、セキュリティ、プライバシーについてさらに詳しく知りたい方は、サイバーセキュリティ関連のコンテンツをまとめたブログをご覧ください。

    Surfsharkで安全なインターネットを

    30日後にはネット体験をもっと気に入っていただけるはずず

    始めましょう

    VPN接続に関するよくある質問

    VPNはどのデバイスに対応していますか?

    対応するデバイスは、VPNプロバイダによって異なります。Surfsharkは、ほとんどのコンピュータやモバイルデバイス、スマートテレビ、コンソールのアプリやプラグインに対応しています。









    VPNが情報を隠すことは合法ですか?

    VPNはほとんどの国で合法です。ただし、VPNを利用して違法行為を行うことは法律違反となります。

    国によっては、インターネットアクセスコントロールや言論の自由の阻害など、政治的・立法的な目的でVPNの利用を禁止しているところもあります。しかし、ほとんどの国ではVPNの利用は禁止されていません。

    VPNの合法性とVPN使用を禁止または制限している国のリストに関してはこちらをご覧ください

    VPNのWebブラウザとは?使用できますか?

    VPNブラウザとは、ユーザーのブラウザリソースを保護するVPNプロトコルを内蔵したWebブラウザのことです。VPN ブラウザとして宣伝されているすべてのブラウザが実際には VPN ブラウザではありません。いくつかは、単にプライバシー ブラウザです。ここでは、有名なVPNブラウザをご紹介します。

    Opera

    ブラウザ市場の勝者候補の 1 つである Opera には、確かに VPN プラグインが付属しています。もちろん、他のブラウザベースのVPNと同様に、ブラウザのトラフィックを保護するだけです。

    Epic

    Epic はプライバシーを重視したブラウザであり、ブラウザを終了するとデータをほとんど保存せず、すべてを削除します。今回、VPN機能が搭載されました。

    Tor ブラウザ

    VPNブラウザではありませんが、プライバシーに関する使用例が似ています。Torネットワークにアクセスするには、Torブラウザが必要です。VPN機能はありませんが、その代わりにTor Networkを利用してプライバシーを確保します。

    Brave

    Brave は、プレミアム機能として提供される VPN を備えた Chromium ベースのブラウザです (iOS ユーザーのみ利用可能)。そのため、その魅力は普遍的ではありません。

    UR ブラウザ

    UR ブラウザは、AdaptiveBee によって作成された Chromium ベースのプライバシー ブラウザです。VPN機能の提供を謳っていますが、オンラインセキュリティの専門家の中にはURブラウザのVPNは以前は単なる暗号化されていないプロキシであったと主張する人もいます

    Orfox

    Orfox は Android 向けの Tor ベースのブラウザでした。でした。Tor プロジェクトが Android 用の Tor ブラウザをリリースしたときに、プロジェクトは中止されました。

    VPNはインターネット接続を速くすることができますか?

    場合によっては、あなたが何かをストリーミングしたりダウンロードしたりしていると、ISPがあなたのインターネット接続をスロットル、つまり遅くすることがあります。これは、帯域幅を節約し、インターネットユーザーに分散させるためです。しかし、VPNではトラフィックが隠蔽されるため、IPSは回線速度を低下させるのに必要な情報を得ることができません。

    しかし、それ以外のほとんどのケースでは、VPNは追加のプロセスを踏んで接続を行うため、接続が速くなることはありません。デフォルトでは、長時間の処理により接続速度が低下する可能性がありますが、ほとんど気になるものではありません。

    VPNサービスの価格は?

    VPNの価格は、VPNプロバイダによって異なります。価格を説明するために、いくつかの有名なVPNの価格比較を表にしてご紹介します。

    期間 1か月あたりの価格(米ドル)
    Surfshark NordVPN ExpressVPN Private Internet Access
    3年 2.19
    2年 2.49 3.67
    1年 4.92 8.32 3.33
    半年 6.49 9.99
    1か月 12.95 11.95 12.95 9.95

    無料のVPNを使用してはだめですか?

    VPNは、サーバーを使用してあなたの情報を流通させます。何千台ものサーバーが世界中に散らばっており、その設置や維持には費用がかかります。開発者をはじめ、VPNの機能を維持するために働くすべての人々への費用も支払われなければなりません。

    言い換えれば、無料のVPNは存在しないということです。なぜなら、無料で維持できるVPNサービスはないからです。それは、VPNサービスがどこから資金を得ているかという問題です。資金調達には、主に次の3つの方法があります。

    1. サブスクリプションの設定
    2. ユーザーへの広告表示
    3. ユーザーの情報を収集し、販売すること

    よく、「無料」のVPNは2番と3番を同時に行います。そのため、VPNサービスのプロバイダを選択する際には注意が必要です。

    VPNを常にオンにしたほうがいいですか?

    はい。理想を言えば、常時、VPN を利用すべきです。サイバーセキュリティの脅威は、一般に考えられているよりもはるかに身近に起こり得るものです。

    VPNを利用すれば、お使いのデバイス、ネットワークトラフィック、および閲覧アクティビティを常に保護することができます。