言語を変更する
Deutsch English Español Français Italiano Nederlands Polski Português Suomi Türkçe Русский Українська 한국어 简体中文 繁體中文 日本語
お勧め:

スプリットトンネリング:役割と必要な理由

  • 暗号化したいデータを選択します。
  • 2つの異なるIPアドレスを同時に使用します。
  • 保護しないトラフィックは元の速度を維持します。
  • Surfsharkアプリでこれらの無料機能を実感してみてください。
VPNスプリットトンネリング(バイパサー)とは何ですか?

VPNスプリットトンネリング(バイパサー)とは何ですか?

Surfshark VPNアプリで バイパサーと呼ばれるVPNスプリットトンネリングは、VPN機能の一つです。ユーザーは、何のデータをVPN接続(暗号化とVPNサーバーを介したルーティング)に使用し、どれを通常のインターネット接続を介して送信するかを選択できます。

例えば、Windows 10のパソコンを使っていて、VPNを使うとYouTubeの動作が遅くなることに気づいたとしましょう。そこでVPNアプリでスプリットトンネリング機能を選択し、スプリットトンネリングを使用するアドレスのリストにYouTubeを追加します。すると、VPNが動作し続け、他のサービスを保護しているにもかかわらず、まるでVPNに接続していなかったかのようにYouTubeを視聴できるようになります。 

VPNスプリットトンネリングの仕組みは?

  1. 通常のインターネット利用の場合は、ウェブサイトやサービスに接続するだけです。
  2. VPNをご使用の場合は、すべてのトラフィックはまずVPNクライアントによって暗号化されます。次にVPNサーバーに送信され、その後ようやくウェブサイトやサービスに送信されます。
  3. VPNとスプリットトンネリングをご使用の場合は、基本的に2通りの接続方法があります。1つは、データ通信の大半に適用するVPN接続。もう1つは、スプリットトンネリング機能を介して選択したウェブサイトやサービスに直接アクセスする通常の接続。
VPNスプリットトンネリングの仕組みは?

VPNスプリットトンネリングの種類は?

VPNスプリットトンネリングには主に3種類あります。

インバース・スプリットトンネリング

少し分かりにくいかもしれませんが、インターネット関連の情報の多くが、トラフィックのほとんどをVPNを介してルーティングし、一部のみを通常のインターネット接続を介してルーティングすることをスプリットトンネリングと説明しています。スプリットトンネリングについてここまで説明してきた理由は、Surfsharkのバイパサー機能の使い方が一番イメージしやすいからであると気づくのではないでしょうか。ノンインバースや通常のスプリットトンネリングは、データの大半を通常の接続を介して送信し、一部の特定のものだけがVPNを介して送信することになります。

URLベースのスプリットトンネリング

この種類のスプリットトンネリングは、ウェブサイトごとに動作します。例えば、YouTube.comのみをスプリットトンネリングの使用に指定すると、通常のブラウジングはVPNで保護され、YouTube.comのウェブサイトで行うことはすべて公共のインターネット上で送信されます。

アプリベースのスプリットトンネリング

この種類のスプリットトンネリングは、特定のアプリにVPN接続を使用させないようにすることができます。例えば、あなたがPCユーザーで、SteamにVPN接続を経由させたくないとしましょう。その場合、Steamをスプリットトンネリングのリストに追加することで、通常の方法で接続させることができます。

スプリットトンネリングを使用する理由

機密データの保護

時にはVPNをオフにしたいこともあるかもしれませんが、常にセキュアにしておきたい情報もあります。そこで登場するのがスプリットトンネリングです。一部のデータを暗号化し、他のデータを非暗号化にしておくことができます。

異なるIPアドレスの使用

VPNは、あなたのIPアドレスをVPNサーバーのIPに変更します。VPN利用からいくつかのアプリをバイパスすることを選択すると、それらは自分のIPを使用することになります。この方法では、一度に2つのIPを使用し、特定のアプリでローカルコンテンツにアクセスしながら、他のアプリでは隠れたままでいることができます。

家庭用無線機器へのアクセス

家庭用無線機器(プリンターなど)は、あなたの実際のIPを使用して、他の機器(電話など)に接続します。VPNによって携帯電話のIPが変更されると、事態は厄介なことになります。電話やプリンターを接続しているアプリをバイパサーに追加するだけで、常に接続された状態になります!

データ量の多いアプリの除外

VPNを使用すると、速度が低下する場合があります。通常、この低下はあまり影響しませんが、あなたがやりたいことに支障をきたす場合があるかもしれません。バイパサーを使用して、暗号化を必要としないアプリを選択するだけで、通常の速度で実行されるようになります。

Windows、Android、ルーター対応のスプリットトンネリング

Surfsharkのバイパサー、スプリットトンネリングの機能は、Windows 7、8、10と11、Androidアプリに対応しています。そのため、WindowsやAndroidアプリを起動できるデバイスであれば、バイパサーを起動できます。 

対応のデバイスをお持ちでない方は、スプリットトンネリングに対応し、Surfsharkがインストール済みのルーターを入手することができます。

VPNスプリットトンネリングの使用方法

ステップ1

Surfsharkにサインアップ & アカウントを作成します。

ステップ2

Windows VPNまたはAndroid VPNアプリをダウンロードします(近日中に他のアプリにバイパサーを追加する予定です!)。

ステップ3

Surfsharkアプリに移動し、バイパサーをクリックします。

ステップ4

当社の暗号化から除外したいアプリやウェブサイトを追加します。

よくある質問

VPNスプリットトンネリングは安全ですか?

VPNスプリットトンネリングは、VPNアプリと変わらず安全です。Surfsharkの場合は非常に安全です。 

スプリットトンネリングルートを設定方法は?

Surfsharkアプリでは、次の手順でスプリットトンネリングを設定します。

  1. 左側のメニューの歯車のアイコンをクリックして 「設定」を開きます。 
  2. 下にスクロールしてバイパサーをクリックします。 
  3. 必要なバイパサーの機能をクリックします。
  4. アプリ、ウェブサイトやIPアドレスを追加します。
  5. 完了です!

スプリットトンネリングを許可する理由は?

VPNスプリットトンネリングは、次のような場合に役立ちます。

  1. 一部のウェブサイトやアプリだけにVPN経由の接続を適用したい。
  2. VPNとの相性があまり良くないアプリやウェブサイトがあります。 
  3. 一部のウェブサイトやサービスで実際のIPアドレスと位置情報を使用したいです。 

スプリットトンネリングとVPNを使用する際のIPアドレスは同じですか?

VPNスプリットトンネリングを使用する際は、VPN経由で接続するアプリとウェブサイトにはVPNサーバーのIPアドレスが表示され、VPNに定期的に接続するアプリやウェブサイトにはあなたの実際のIPアドレスが表示されます。

スプリットトンネリングをオフにする方法は?

SurfsharkアプリでVPNスプリットトンネリングを止める方法

  1. マップの歯車のアイコンをクリックして「設定」を開きます。
  2. 下にスクロールしてバイパサーをクリックします。
  3. 有効になっているバイパス設定のスイッチを オフにします。

スプリットトンネリングを試す方法は?

Surfsharkでスプリットトンネリングを試したい場合は、次の手順で操作します。

  1. VPNを切断します(接続している場合)。
  2. お使いのブラウザでIPアドレスを確認する2つのサイトを2つのタブで開きます。例えば、こちらのサイトこちらのサイトを開きます。
  3. どちらのサイトでもあなたの実際のIPアドレスが表示されると思います。 
  4. ここからSurfsharkアプリでバイパサーを設定し、サイトの1つを回避します。 
  5. VPNサーバーに接続します。
  6. IPアドレスを確認するサイトのタブを更新します。
  7. 回避するように設定したサイトに実際のIPが表示され、もう一つのサイトにVPNサーバーのIPアドレスが表示されたらスプリットトンネリングは機能しています。

スプリットトンネリングを備えたVPNを利用しましょう

今すぐSurfsharkアカウントを作成する

驚くほどお得なVPNキャンペーン

% オフを入手する + か月無料
VPNキャンペーンを入手しよう

本サイトでは、cookiesを使用しています。詳しくは、こちらをご覧ください 個人情報保護方針

許可する